【金属アレルギー】可愛いから身に付けたい、は危険!

今回は、私も抱える悩みなので、皆さんにも酷くなる前のご参考になればと思います。

痒みは、金属アレルギーかもしれないサイン

私が、金属アレルギーだと確信したのは高校生時代の時でしたので、以降酷くなるようなアクセサリーを避ける事が出来ましたが、成人になってから金属アレルギーになったり、急に発症する人が、年々増えている傾向にあるようです。

専門的知識は持っていないので安易に断言はしませんが、食生活も関係しているそうですね。

まず金属アレルギーに触れたのは、夏は汗をかきやすく、特に首周り、腕に汗が出ると思います。

夏は、虫刺され、大人汗疹(あせも)と間違いがちで、金属アレルギーの可能性があると知らずに過ごしてしまう人もいるのです。

痒みを感じたり、湿疹が出来たらとにかくアクセサリーを外して様子を見て下さい。

連日、アクセサリーを身に付けたい日に痒みを覚えた場合は、皮膚科のパッチテストをおすすめします。

金属アレルギーを放置したまま、再三アクセサリーをつけていると症状が悪化し、膿が出たり、ピアスに至っては直接ピアスホールに金属が流れ出てしまいますので、せっかくのピアスホールが塞がれてしまう事もあります。

安価で可愛いけど、長い目で見たらどうなの?

可愛らしくて、安価なアクセサリーはたくさんありますよね。私も「欲しい!可愛い!」とよく思います。

しかし、短時間身に付けるだけなら買っちゃおうかな?とは思いません。

多少、高値でも長時間安心して身に付けたいですし、持っているアクセサリー数は少ないですが治療に時間を割く方がストレスになるので。

どうしても身に付けたい人は、ピアスの装着部分にガード効果のあるコーティング剤が販売されているので、コーティング剤を併用しながら短時間のお洒落として楽しむ方法もある事も追記しておきますね。

安価でも比較的金属アレルギーを悪化させない物、自分には合う物

私は、金属アレルギーだからといっても金属によっては全く症状が出ない物もあります。比較的に安価な物でも大丈夫な物もあります。物質的な性質もあると思います。

だいたいのショップで販売されているアクセサリーには「チタン製」「ステンレス製」等の表記がされていますよね。こちらを見て、購入される事を忘れないで下さいね。

私は、ボディーピアス専用のアイテムならほぼ症状が出ないので、あまり女性らしいデザインは少ないですが、比較的安価で、アレルギー症状も出ないので愛用しています。

一番良いのは、パッチテストですがよほど酷くならないと実際に皮膚科でパッチテストを受けるまでには至りませんよね。

もし、痒み、湿疹が出てしまい原因がわからない人は金属アレルギーを疑い、身に付ける金属の見直しをしてみて下さい。

お洒落を諦めるのではなく、ご自身に合った金属選びでストレス無くお洒落をして下さいね。

Leave a Reply