糖質制限のときに使っていい調味料はなに?ドレッシングやマヨネーズは使えるの?

最近は、食事制限ダイエットに代わって「糖質制限ダイエット」を始める人が多いようです。

簡単に、糖質や糖類の多い食材を減らすダイエットですが、調味料にも気を遣いたいものです。

ノンオイルドレッシングだけでは物足りない…という人のために、糖質制限ダイエットにも最適な調味料を調べてみました。

糖質の多い調味料

小麦粉から作られているものや、甘味の強い(=砂糖を多く使っている)ものは基本的に糖質が高いものと考えられます。

  • 砂糖
  • ウスターソース
  • 中濃ソース
  • ケチャップ
  • ポン酢
  • オイスターソース

以上の調味料は、糖質が高いため摂取は控えたほうがいいでしょう。

糖質制限ダイエットを助けてくれる代用品

飲料や食料にカロリーオフ、糖質カットの商品があるように、調味料にもそのようなものがあります。

砂糖の代用

基本的に砂糖の使用を控える、または別の人工甘味料の代替えすることは大切です。

ラカントS・シュガーカット0・パルスイート0などの人工甘味料は低糖質で手に入りやすい調味料です。

自然由来のラカントと呼ばれる甘味料もオススメです。

ソースの代用

ソースは甘辛さを出すために糖分をたっぷり使用しています。

ソースの代用は、低糖ソース(オタフク・ブルドッグなど)が販売されています。糖質50%オフなので使いやすいと思います。

ケチャップの代用

ケチャップの原材料のトマトは、そもそも糖質の多い野菜の一つです。

また、砂糖が多く使用されているためケチャップの使用は糖質制限中は控えたいものです。

どうしてもケチャップを使用した料理を作りたい場合は、糖質ハーフのケチャップが販売されています。

ハーフシリーズはソース同様、糖質量が50~60%カットのため罪悪感なく使えるかも。

糖質の少ない意外な調味料

カロリーが高くダイエットには向かないと思われる調味料も、糖質が低ければOK.。重要なのは糖質の有無です。

  • マヨネーズ
  • バター
  • 粒入りマスタード
  • ゆず胡椒
  • 穀物酢
  • フレンチドレッシング

マヨネーズは意外にも糖質が低く、糖質制限中にはありがたいお助け調味料のようです。

カロリーオフのマヨネーズは糖類が多く使われているので、通常のマヨネーズのほうが糖質が低いということは覚えておいてください。

まとめ

カロリーが多そうな調味料でも糖質の低いものもあり、組み合わせしだいでいろいろな味を楽しめるようです。

油にゆず胡椒、穀物酢を合わせてピリっとしたドレッシングを作ることも可能です。

調味料を上手に使って、無理やストレスのない糖質制限ダイエットを頑張ってみてください。

シニア犬の低カロリードッグフードなら「ピッコロ」がおすすめ!

Leave a Reply