ダイエットを考えてるなら糖質制限をしてみよう~運動も加えると更にいい~

世の中には様々なダイエットがあります。

○○を食べてダイエットをしようや、○○を飲めば痩せれる!等がありますが、もちろん効果がないわけではありませんし、しっかり行えばダイエットも成功するかもしれません。

私も様々ダイエットをしてみましたが、中でも1番効果があったのは糖質制限をする事と、適度な運動です。どのようにしてダイエットをしたのか紹介していきます。

糖質制限とは

糖質制限とは単純に「糖」を制限するというダイエットです。

糖質は砂糖等もそうですが、ご飯やイモ類に含まれる炭水化物も糖質になります。

なので、飲み物はジュース類を飲まないようにし、お茶やブラックコーヒー等に。主食も茶碗1杯だけにしたり、夕食のご飯の量を減らす工夫が必要になります。

これだけの糖質制限でも十分ダイエットは可能です。

糖質制限と合わせて運動しよう

糖質制限するだけでも十分ダイエットは可能です。それを更に効率よくダイエットするには運動をするといいでしょう。

ダイエットをするには一般的に有酸素運動(ウォーキング、ジョギング)が良いですが、まずは無酸素運動(筋トレ)から行いましょう。

筋トレをする事で代謝を上げてくれますし、代謝を上げ有酸素運動する事で脂肪燃焼効果がより効率的になります。

私は糖質制限と運動をくわえて、半年で85㎏から70㎏まで落とす事が出来ました。筋肉もついた事で太りにくい体質になったのでリバウンドもしていません。

糖質制限のデメリット

ダイエットに効果のある糖質制限ですが、やはりデメリットもあります。

栄養不足になりやすい

糖質を緩く制限する場合は大丈夫ですが、過度に行うと栄養不足に陥りやすいです。

効果があるからといって主食をほとんど取らないとすると、その他で栄養を補う必要があります。

いつも通りのおかずの量では足りなくなるでしょう。

また、炭水化物は体を動かすエネルギーなので、全く摂らないのも体に影響を及ぼしやすいです。

ストレスが溜まる

ダイエットをしていると制限したり、運動が苦手な人もいるでしょう。

その場合どうしてもストレスが溜まりやすくなります。

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、この乱れは太りやすい原因になります。

なのでストレスを溜めないようにするのが大事です。過度に行う場合は特に注意する必要があるでしょう。

まとめ

糖質制限と運動だけで十分ダイエットには効果があります。

ただし、無理をするのではなく、適度がいいでしょう。週に1度は好きな物を食べたり、主食を抜くのではなく、減らすようにしストレスを溜めないようダイエットをして下さい。

Leave a Reply