とある男のダイエット日記 その3

前回は筋トレを一年続けたものの、体重が増え続け、これではダメだと感じ、次なる一手を投じた所までお話ししました。

次なる一手は、食事制限です。

やはり、ダイエットといえば食事制限。運動のみで痩せようと思うと、大変ということが何となくわかりましたから。

アスリート並みとは言いませんが、相当な運動量をこなさないと目に見えて痩せるのは困難だと悟りました。

まず決めたことは、お菓子は一切食べない!…たまにちょっとだけなら許しました笑。

そして、夜は炭水化物を食べない事も決めました。

調べたところ、お菓子などの間食や炭水化物は大きな太る要因とのことだったので、逆にいえばそれを絶てば痩せるはず。

さらに筋トレの回数も増やし、食事制限もすればさすがに痩せるだろうと思いましたが、二ヶ月様子を見ても変わらず。。。

むしろまだ成長していきました。

そして、体重は人生最大の78キロに。

本当にこれはヤバイと思い、もう一度ダイエットに関する情報をネットで漁りました。

実に様々なダイエット法が溢れていましたが、やはり現実的なのは筋トレかジョギング。

自分は決心しました。続けられないかもでやらないんじゃなく、痩せるまで続けるんだ!

こんな中途半端な気持ちで中途半端にやってるから痩せないんだ!

ネットにも、一番大事ことは「継続」だと嫌というほど述べられていますし。

思い立ったが吉日。

メルカリに出品していた古くなったランニングシューズを取り消し、雨の日に走る用に下駄箱へ生還させ、アウトレットに向かい、ランニング用のシューズとスパッツとショーツを買い、もう逃げられないようにしました。

ネットでは

ランニング後20分以降から脂肪が燃焼し始めるので、最低でも20分以上は走りましょう。走る早さは早すぎると筋肉を使ってしまい脂肪が落ちず、遅過ぎても脂肪は落ちないので、走りながら会話が出来るぐらいのペース、もしくは6~8割ぐらいのペースで走りましょう。

との事でしたので、そうしよう、それで走りましょうと思いました。

20分ぐらい走っただけではまた効果が無いかもしれないと思ったので、倍の40分は走りたいと考えました。

が、いきなり初日から40分も走れるか分からなかったので、

とりあえず30分走って様子を見る事にしました。

やってみると、意外と6~8割ぐらいの早さであれば30分走れる事が分かりました。

ただ、またしても3日ぐらいは筋肉痛で動けませんでした。

筋肉痛が治り、45分間走スタート。

しばらくは走る→筋肉痛→休むを繰り返しましたが、

こちらも筋トレ同様、体が慣れてきます。

2週間経った所で、いつものように走っていると、その日体がすごく軽く感じました。

ランナーズハイがずっと続いているような感じで、すごく気持ちよく走れたのです。

同じ45分を同じコースで走っていましたが、その日はいつもより1.5周多く回れました。

家に帰って体重を測ってみると、3キロも減っていてビックリ!

どおりで体が軽く感じる訳だと思いました。

3キロと言ったら当たり前ですが、1リットルペットボトル3本分。そりゃー軽く感じますよね。

その日を境にランニングが楽しくなり、ほぼ毎日走るようになりました。

しかし、そんなある日事件は起きました。

続く

Leave a Reply