毛穴の黒ずみの話

空洞毛穴やオイリー毛穴など、毛穴の悩みはいろいろですが、代表的なのが「毛穴の黒ずみ」でしょう。

多かれ少なかれ肌を気にしている人なら、ほとんどの方が黒ずみが気になっているといっても過言ではありません。

この毛穴の黒ずみ、一体原因は何なのでしょうか。

毛穴の黒ずみの原因

いろいろ調べてみると、原因はいくつかあることが判明。

一番多かったのが角栓の酸化。毛穴には角栓という穴に栓をした皮脂があって、それが酸化し黒くなるのだそうです。

また、産毛も原因という情報もありました。

産毛の毛先は当然肌から出ている状態が普通ですが、角栓がしっかりしてしまうと毛穴に生えた産毛が行き場を失ってそのまま埋没してしまうとのこと。

当然ながら毛は黒いので、毛穴が黒く見えるということですね。

この黒ずみ、放っておくと色素沈着という状況になる場合もあるそうです。

肌に色素が沈着してシミになってしまう時もあるので、しっかり対処したいところです。

解消法は?

毛穴の黒ずみ

これもいろいろ調べたのですが、多くの情報があり、微妙にそれぞれ異なる方法を述べてあるので、一概にどれが正しいとは言えないと思います。

ただ、どれも共通して言っていたのが、スキンケアを毎日きちんと行うということ。

その、スキンケアの細かい方法がいろいろありました、ということですね。肌の状態、タイプや黒ずみの程度にもよるのでしょう。

一例を挙げると、

クレンジングは肌をこすらないことを意識するのだそうです。そのために、クレンジング剤は数秒手のひらで温めて、量はたっぷり目にすると、肌に対する摩擦が軽減できるとのこと。

洗顔前は、効果的に毛穴の汚れを取り除くために、蒸しタオルなどで充分に毛穴を開かせる。

皮脂や角質はごっそり取り除きたいところですが、肌にとって必要以上に取り除いてしまうと、かえって逆効果。

クレンジングや洗顔料、化粧水もその辺を考えてチョイスしたほうがいいと言っていました。

もちろん洗顔は泡だけで洗うほうがいいです。くれぐれもゴシゴシとこすらないように。

毛穴を開いて洗顔したら、今度は化粧水で引き締めると効果的だそうです。

化粧水はポンポン叩く、いわゆるパッティングではなく、手のひら全体で肌に押し込むようなイメージでなじませるのが効果的。ハンドプレスというそうです。

このような形で毎日ケアしていくと、徐々に黒ずみが軽減することが期待できます。

その他としては、エステや美顔器などにお金をかけてケアしていく方法もあります。

まとめ

毛穴の黒ずみは、すぐに解消したいと思いますよね。そうするとパックやエステ、美顔器などが思い浮かびます。

たしかにそれも間違いではないと思いますが、調べた限りでは、どうやら毎日のクレンジングに洗顔が大事みたいです。

ご自身の肌の状況に合ったスキンケアをまめにしていけば、徐々に黒ずみは解消していくと、多くの方が述べていました。

まあ、毎日とはいえ、それほど困難なことでもないと思いますので、頑張ってみましょう。

Leave a Reply