男性ホルモンを抑えるニキビ治療の費用と保険適用の有無をバッサリ切る

まず、保険適用はありません。

 

女性だとよくピルをホルモン療法に用いるのですが、男性の場合はスピロノラクトンという薬を使うことが多いです。

 

医者じゃない私たちからしたら名称はなんでもえーわって感じなのですが、気になるのが値段ですよね。

 

スピロノラクトンの費用は3000円〜5000円/月と、病院によって差があります。

 

なお、当然これに加えて

 

  1. 診察料
  2. (場合によって)採血費用

 

も請求されます。

 

さらに気になるのは、それ、何ヶ月続けるの?というところだと思います。

 

スピロノラクトンの副作用

 

実はスピロノラクトンは長期服用は推奨されていません。

 

それは副作用があるからです。

 

肝障害、高カリウム血症、不整脈、女性様乳房、日光過敏症、発疹、嘔吐、めまい、倦怠感、頭痛、生理不順、不正出血など

 

男女ともに相応のリスクがあるため、必ず医師と相談しながら、続けるべきかどうかを判断します。

 

男性ホルモンを抑えるのが本当に有効なのか?という話

 

男性ホルモンを抑えてニキビが収まるなら、そりゃ嬉しいですけど、男の機能が落ちることも同時に意味します。

 

どうせなら、男性ホルモンはそのままに、というかホルモンという繊細なところをいじらずに、ニキビをなくしていきたいですよね?

 

それも1度ではなく、繰り返すニキビを予防もしたい。

 

同じ場所にしつこく現れる部位の修復もしたい。

 

だったら、もっと良い方法がありますよ。

 

お値段も、体内への影響の大きさもおさえて、最高の成果を出したいなら、新しい切り口を読んでみてください。

 

↓↓

 

もっと良い方法を読んでみる

 

関連ページ

高校生がニキビ治療を皮膚科で受けたら料金(初診料ふくむ)はいくらになる?
診断料500円〜700円、飲み薬1000円〜1200円、塗り薬 〃。合計で3000円ぐらいです。※保険適用がある場合です。ふつうは...