あぶらとり紙やパウダーが男・メンズの肌に効かない理由

あぶらとり紙って、サッパリするし、肌の汚れも落とせるからクセになっちゃいますよね!

 

ベビーパウダーも塗ると汗が(ちょっぴりですが)和らいでくれるので、ギトギトな肌がスーっとした肌に落ち着いてくれます。

 

ボクも最初は、「あぶらとり紙とベビーパウダーあったら、もう無敵じゃない?」なんて考えてましたw

 

女性にはごく自然とバレる

 

これ!ほんとこれ!

 

「なんでパウダー付けてるん?」

 

とかナチュラルに聞いてくるんですよね。

 

そして、たぶんどっかでネタにされるんですよね。。。

 

けっこうストレス溜まります・・・^^;

 

「なんで」とか聞かれても、「脂おさえたいからだよ」なんて言えないですもん。

 

あぶらとり紙、使いすぎてヒリヒリする・・・

 

「ヒゲは剃ると濃くなるよ」なんて言いますが、あぶらとり紙を使うと、もっと脂性になっちゃうこともあります。

 

すると肌がデリケートになって、ヒリヒリしてきちゃうんですよね。

 

使った直後はサッパリして爽快感?が出て良いんですけどね〜

 

やってることは、強めの薬品で皮ふの表面をゴッソリ洗浄してるだけですからね^^;

 

極端な例ですけど、洗剤のアタックとかボールドとかレノアとかを、顔に毎日つけて皮脂を除去してたら、いつか肌が持たなくなりそうですよね。。。

 

※実際、似たような感じではあります><

 

でも肌のベトベトは何とかしたいし、メンズの肌はちょっとあぶらとり紙を使ったくらいじゃ、ベビーパウダーを塗ったくらいじゃ、すぐにぶり返すのも問題。

 

そこで・・・

 

当サイトでは、『体の中から体質改善をしていこう』 と考えています。

 

おじいちゃんおばあちゃんが、毎日青汁を飲んで健康に気を遣っていますよね?

 

あれは、お医者さんにもらうお薬だけじゃ足りないから、日常から飲むものでケアをしていくためなんですよ。

 

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿 -


 

別に老人に限った話じゃなくて、芸能人のGACKTなんかも、筋肉を維持するためにプロテインなどを飲んでいます。

 

化粧品とは違って、健康食品の場合は体の中から体質を変えていけるんですね。

 

そして化粧品と同じように毎日使うので、効果もしっかり積み重なっていくわけです。

 

  1. メンズに特化している
  2. メンズのオイリー肌に特化している

 

この2つを満たしているお手頃価格のサプリメントがあるので、ご紹介しますね!

 

ジェントルフェイスの詳細をみてみる!

 

 

あぶらとり紙やパウダーが男・メンズの肌に効かない理由記事一覧

なんでオデコが目立つかと言えば、人のことを見る時に一番見るのが「目」だからなんですよね。目元の近くの皮膚が一番気になるので、オデコのテカリを真剣になんとかしたいと悩み、ついついあぶらとり紙依存性になりがち。1日に何度もシュバッと取り出して、ササッとおでこを拭き取る。これを繰り返すと、、、皮脂がゴッソリ取れすぎて、古ぼけた薄茶色のフローリングのようにカッサカサの肌に。『いや、肌に良くないのは分かって...

洗顔しても4時間もしたら顔全体がテカる...特に鼻が異常にテカる><そんな悩み、意外と少なくないです。顔に浮き上がってる感じして、まるで海に打ち上げられてるフナムシみたいで、まぁ人からは良い印象持たれないことが多いですよね。というか、気にしてないようにしてるんでしょって感じちゃうんですよね。こっちが。インナードライの対策があまりに足りない聞いたことありません?オイリー肌の人は、実は肌の中が乾燥して...

ベビーパウダーで皮脂をおさえたいけど、「男がパウダーつけるって、キモいとか言われないかな・・・?」などと不安要素が多いのがメンズのスキンケア事情ですよね・・・><女子だったら、何も気にせず帰りにマツキヨに寄ってササッとパウダー買ってお試し★なんてできるのに。。。女子よりもハードなオイリースキンに消耗して、でも仮にパウダー塗っても絶対120%女子に見抜かれる地獄。パウダーより、もっと安全で効果のある...

日焼け止めは油分が多いんです。つまりオイリー肌にオイル塗ったら、テカらない方がおかしいくらい。とはいえ紫外線を真っ向からバシャバシャ受けたら、それはそれで肌が生まれ変わるターンオーバーという機能が働かなくなります。働かなくなるとシミが残ったり、もっと皮脂が出るようになったり。日焼け止めを使っても使わなくても地獄ってどういうことや!そう叫びたくなると思うんですね。選択肢は2つ1.肌をボロボロに崩壊さ...

ティッシュトイレットペーパーレシート1位のティッシュがダントツで人気です。メーカーにもよりますが、ティッシュでそっとポンポン顔を軽くたたくようにすると、意外と脂がとれるんです。街中で配られてる無料ティッシュなんかを貯めておくと、夏場とかは特にササッと取り出して最低限のオイリー肌ケアができますよ♪※ダメージが無いわけではありませんティッシュ・オフは一見すると肌に優しそうなイメージがありますが、普通に...